Kトレンド

遊戯王のことについて思ったことをいろいろ書きますψ(・ω´・

【雑記】遊戯王OCG検定テスト

 

 

突然ですが問題です!

 

 

2017年1月現在で現存するモンスターの種族の種類は何種類でしょう?

 

 

 

モンスターには必ず何かの種族に属していますが、いったい何種類なのでしょうか。(゚∀゚ )

当然覚えていてもスラスラ全種類言える人はなかなかいないのでは?

 

答えは24種類です!

(「魔法使い族」「ドラゴン族」「アンデット族」「戦士族」「獣戦士族」「獣族」「鳥獣族」「悪魔族」「天使族」「昆虫族」「恐竜族」「爬虫類族」「魚族」「海竜族」「水族」「炎族」「雷族」「岩石族」「植物族」「機械族」「サイキック族」「幻神獣族」「創造神族」「幻竜族」)

 

にしても最近フューチャーされていないですが爬虫類族ってほんと変わったカテゴリですよね笑

他のカードゲームでも中々この単語は見かけられないとすごい感じます笑

 

 

次の問題!

次のうち起動効果でないものはどれ?

①「機械王-B.C.3000」の自身の攻撃力をアップする効果

②「ならず者傭兵部隊」のモンスターを破壊する効果

③「黄泉ガエル」の自身を墓地から特殊召喚する効果

④「ダーク・シムルグ」の自身を手札から特殊召喚する効果

⑤「ADチェンジャー」のモンスターの表示形式を変更する効果。

 

 

f:id:kee1109:20170125011738j:image

 

 

まず起動効果ですが、

・自分のターンのメインフェイズ時、ターンプレイヤーが優先権を得ていて、ほかのカードの発動や処理が行われていない時に、発動を宣言して発動する効果は起動効果になる。

・起動効果の発動時にはチェーンブロックが作られる。

・起動効果にはフィールド以外にも、墓地、手札で発動できるものがある。

・起動効果のスペルスピードは1である。

・一度発動した起動効果は、発動したモンスターがフィールドを離れるなど場所を移動してもその後の効果が処理される。ただし、「フィールド上に存在する限り」と記載されているなど、発動時にも処理時も条件が必要な効果は適用されなくなることがある。

 

 

と、起動効果の説明はこんな感じです(・∀・)

 

正解は③の黄泉ガエルの自身を墓地から特殊召喚する効果です。

これは墓地で発動する「誘発効果」だからですグッ(و'ω')و✧

 

 

と、いうようにこれらの問題ですが実際に【遊戯王OCG検定】で出題されている問題です。(遊戯王OCG検定の受け方や合格したらどうなるかなどは調べて見てね!)

 

 

遊戯王OCGにおいての基礎的な知識や、複雑な効果処理、カードの効果や攻撃力などの数値等、覚えていないといけない問題など、その種類は多岐にわたります(゚∀゚ )

 

ここ最近ですがルールをまたじっくり勉強したいって思いこの【遊戯王オフィシャルカードゲーム オフィシャルルールブック2016】で勉強していますが中々難しいです、、_:(´`」 ∠):_

 f:id:kee1109:20170125012743j:image

 

 

 

 けど遊戯王はほんと細かいルールが多くて大変ですがいざ改めて勉強してみると面白いですね!

ルールは覚えておいて損はないですし、

じっくり勉強していきたいと思います(゚∀゚ )

問題はまたちょこちょこ出していきたいと思いまするグッ(و'ω')و✧

今日はここらへんで〜では!( ・∇・)ノシ♪